OpenVPN@CentOS 5.4 On VMware ESXi 4.0 にハマッテイタ

Pocket

かれこれ1週間、うまく動作せずにはまっていました。
詳しい設定はwiki上にまとめますが、はまったポイントをさらりと。
1. ESXi では仮想LANの設定で、プロミスキャスモードをACCEPT(承諾)にしてあげないと、OpenVPNサーバ以外のノードが見えない。
→これめちゃくちゃはまった。VMware Serverで構築したイメージをESXiに持っていったら動かなくなってしまったんだけど、ESXiへの環境移行が原因と疑っていなかったので。
2. 私の環境ではOpenVPNサーバ側の udp-mtuを明示的に指定しないと通信がかなり不安定で、すぐに切れたりしました。
→これもVMware Server時代には気にならなかった現象なのではまりました。
あと、補足として、どうやらVMwareToolsはきちんとインストールしたほうがよいらしいそうで。仮想NICのDriverなどはVMtoolsのvmxnetを入れたほうが安定するとか、いろいろな機能が使えるとか使えないとか。

Pocket