【変換・移行スクリプト】 pukiwikiのデータや画像をmediawikiへ変換・移行するためのスクリプトをgithubに公開しました

Pocket

pukiwikiのデータや画像をmediawikiへ変換・移行するためのスクリプトをgithubに公開しました。
以下からご利用できます。
https://github.com/sugoiyo72/p2m_wiki_converter

p2m

以前から、「pukiwiki mediawiki 変換 移行」というキーワードで訪問される方が多い事(pukiwikiからmediawikiに移行しました。)、大したものでも無いのですが、一度twitterからお問い合わせを頂き、自分が移行時に利用したスクリプトを活用頂いたのがとても嬉しかったということから、wiki(scripts/Convert pukiwiki-data into mediawiki format, and up-load it)で公開していたものをgithubにて公開しました。

いろいろ注記(というか言い訳)があります。まだしっかりしてません!!

  1. mediawiki 1.15.3 または、1.18.1用に作成されたものです
  2. 取り扱い説明を書いていないので、ほとんどの方が利用しようとしても途方に暮れると思います。元々自分がインターネット上で公開していたpukiwiki(utf8版)をmediawiki1.15.3に移行するために作成したものであり、再利用されることを念頭においたものではありません
  3. 正直、ソースコードとか、かなり以前(7、8年前?)に自作フレームワークを開発していた当時のコードを流用しているので超恥ずかしいです
  4. git自体は仕事で利用していますが、githubでソースを公開するのは初めてです。まだライセンスとかも何も書いていないので、何かしないと・・・そしてユニットテストやコーディング規約も充てたいのに・・・とか思っています。一応プロですから、恥ずかしいままのソースコードを出したままって・・・まいっか。オレ、クリエイターだし(言い訳)

今後の展望

  1. ライセンスを明確にする
  2. コーディング規約チェックをする(自前規約+PHP CodeSniffer)
  3. ユニットテスト(PHP Unit)
  4. Jenkins(phpundercontrolのほうがなれているけど->こんなwiki書いていましたphpUnderControlを利用したPHPプログラミング)
  5. Eclipse + PDT + RSE + xdebug でリモート環境でのステップ実行デバッグの解説

年内にはいい感じになるように頑張ります。

あれなんですかね、pukiwikiはとても良いwikiシステムだと思うんですが、何かと移行のタイミングに来ているんでしょうか。

以上。

追記

[2015.05.21]上記スクリプトを@wp_nonipさんにご利用頂いたようです。
設置手順や一部処理が未実装だったところ、その他情報を付加したページを公開されています。
ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。

[2015.05.21]上述の今後の展望が全く着手されていません。ごめんなさい。

Pocket