FuelPHP と D3.js Force Layout を利用して作成したソーシャルグラフのコードをGitHubに公開しました

Pocket

先月から作成していたFuelPHP と D3.js Force Layout を利用したソーシャルグラフを描画するプログラムをGitHubにて公開しました。

Individual Relationship Diagram (個人間の関係図)

IRDhttps://github.com/sugoiyo72/individual-relationship-diagram

プログラムの詳細については、前エントリー「ソーシャルグラフの奇跡 – Googleさえも終了したソーシャルグラフ」にありますので、ここでは技術面の後記を少し書きたいと思います。

自作プログラムをGithubに公開するのは2つ目なのですが、今回は初めて、全てを自作するのでなく、PHPフレームワークのFuelPHPとD3.jsのサンプルコードを利用、改変しました。
そのため自身のMIT LICENSEに加えて、FuelPHPと、D3.jsのサンプルコードであるorgoShmorgoのLICENSEを併記しています。
こちらのLICENSEになりますが、正直自信がないので、不適切なものであればどなたか@sugoiyo72宛にご指摘が頂ければ幸いです。

FuelPHP と D3.js Force Layout を利用して勉強になったこと

ものすごく久しぶりにFuelPHPを利用したり、D3.js を初めて利用したりなどして、以下の点で学びがありましたので、おいおい記事にしようと考えています。

  1. FuelPHP関連
    1. FuelPHPを利用したソフトウェアのGitHub公開
      1. FuelPHP本体と被らないMyProjectの作成
      2. composerによるFuelPHPの管理
    2. FuelPHPのコーディング規約とfuelphp-phpcsの利用
    3. FuelPHPのコーディング規約を利用したphpcbsの利用
    4. 実は初めて触ったFuelPHPのORM
  2. D3.js 関連
    1. svgにxhtmlを埋め込むtips
    2. link(line?)要素に文字列を追加する方法
    3. イメージに丸(円)マスクをかける方法
    4. nodeを固定して表示する方法

PHPフレームワークのトレンドも移り変わりが激しいですが、公式サイトでは2.0が “just around the corner” だったが、もう違うぜ!!のような記事があって、Alpha版も今年に出たので、まだ時間がかかるにせよ2.0に期待してリリースを待とうと思います。

FuelPHP と D3.js Force Layout を利用して今後チャレンジして勉強したいこと

FulePHPに期待している割に、実はあまり使い込んでいなかったり、周辺技術の勉強を最近はおろそかにしているので、以下のようなことをチャレンジして自習していこうと考えています。

  1. twigをテンプレートとしてViewを書き換えてみたい
  2. React.jsでViewを全面的に変更してSPA化してみたい
  3. React.jsとnode.jsを利用してサーバサイドレンダリング(SPAのSEO対策)を実際にやってみたい
  4. React.jsでHTMLの要素をコンポーネント化した暁に、Sassを利用してCSSを書くようにしたい
  5. CakePHP 3系でサーバサイドを書き換えてみたい
  6. JMeterを利用してFuelPHP 1.7.xと CakePHP 3.xでベンチマークをしてみたい
  7. ついでに、LaravelとPhalconとRORでも同じものを書いてベンチマークを取ってみたい

ちなみに、ご興味のある方、一緒にコーディングしてくれる方を密かに募集します。

と、ちょっと気になった方は、trashlogsにいいね!してください。続報のチェックのために。。。って、宣伝ですけど。
いいね!自分しか居ないですけど!!

まぁ、役に立たないweblogですからね。

以上。

Pocket