事業開発初心者として、100のWebサービスについて分析・考察していこうという気概で始めたかもしれません。